当サイトはリンクフリーです

上記バナーご利用ください。

http://keima-dou.jimdo.com

※このサイトは携帯電話・スマートフォン非対応です。ご不便をおかけしまして申し訳ありませんが、PCからご閲覧下さい。

お知らせ

2017/5/22〜6/22
 3周年記念キャンペーン実施中!

初めての方、この機会にぜひお試しください!

 

2016年3月1日より

営業時間変更となります。

平日:16:00〜翌6時まで!

ご予約はご希望日の前日22時までにお願いいたします。

 

2015年5月22日

桂馬堂一周年記念キャンペーン、表紙用特殊紙は在庫が無くなるまでお受けします!

一周年記念キャンペーン

 

2014年9月3日

コピー代行・製本サービス料金改定!

単一原稿20枚以下は値上げとなりますが、その分製本サービスをお安くさせて頂きました!

 

コピー代行・製本サービス

 

2014年5月22日OPEN!

不慣れな部分も多々ありますが、お客様に喜んで頂けるよう日々精進いたしますので、よろしくお願いします!!

Twitter

切羽詰まった方への表紙案(フルカラー)

 

小説書きだから、絵が描けない……でも見栄えがするフルカラーの表紙を使ってみたい!あるいは絵描きだけど、表紙用には鉛筆描きしか用意できなかった…でも(以下略)そんな方へのごくごく簡単な表紙フルカラー案です。

基本作業はモノクロ版と同じですが、ご紹介させていただく方法は、著作権フリーの素材集を利用させて頂いてますので、更に簡単!

 

今回利用させて頂くのは、こちら!

STARWALKER SUTUDIO様の素材集です。

加工自由・著作権フリーで、センス溢れる素晴らしい素材の嵐!桂馬堂スタッフも大変お世話になっております…ぜひチェックしてみて下さい!

こちらの公式Twitterアカウントでは無料素材集のDLや、期間限定セール等のお得な情報も発信されておりますので、『@starwalker_st』も合わせてどうぞ!

(一方的にファンなだけで、当店とはまったく関係ございませんので、桂馬堂の事に関して先方にお問い合わせなどはされませんようご注意下さい)

PhotoshopElementsを立ち上げ『新規書類』で作りたい原稿サイズを選びます。今回はA5本表紙用としてA4サイズを選びます。

こちらはMacintoshの画面ですが、Windowsでもほとんど同じです。

 

次にファイルを開く→素材集から好きな画像を選び『選択範囲』→全てを選択、『編集』→コピー、をします。

コピーしたものを先ほど作った新規ファイルに『ペースト』し、移動ツールで大きさを合わせます。

 

文字も配置。作業が終わったら必ず『レイヤー』→『画像の統合』をお願いします。こちらもスピード優先で単純な文字配置まででしたら10分程度。スキャンの手間などありませんので、むしろモノクロより早く仕上がります。

絵描きの方でしたら、こちらに鉛筆描きのイラストをスキャンで取り込み配置するだけでもかなり見栄えがするかと思います。

厚手の特殊紙をご用意しておりますので、表紙裏にもコピーしていただけます!モノクロ・フルカラーどちらでも大丈夫です。

今回はフルカラーで用意してみました。右側が表紙の裏(表2)、左側が裏表紙の裏(表3)となります。

 

今回はmacで作成したデータをUSBメモリから持ち運んでみました。

USBメモリをセットすると画面上に、このようなメッセージが表示されますので、真ん中の『フォルダーを開き、ファイルを表示』を選びます。

もし操作ミスした時は画面左下『スタート』→PC→『リムーバブルディスク(E:)」を右クリックすれば大丈夫です。

プリントアウトします。

特殊紙の場合は手差しトレイに印刷面を下にして用紙をセットし、用紙種類で『厚紙』(色上質(薄口)など薄い紙は薄紙)を選択します。

用紙種類の選択を誤ると、トナーが定着せず、色抜け・用紙汚れの元となります。

こちらはRGBカラーからのプリントアウトです。色味はPC上と比べると薄め、また鮮やかな色合いは沈んだ感じになります。

必ず、四方に余白が生じますので予めご了承下さい。

※設定ミスによる、ミスプリントでも料金は発生します。ご注意下さい。

裏面をコピーします。

手差し両面コピーの際は必ずこの向きになります。

・印刷面は裏

・表面の天地は、コピー機側が下(地)

この2点にご注意下さい。

また、保存形式はTIFF、JPEG(フルカラーのみ)、PDFが混在していても大丈夫ですが、一度に両面の指定は出来ませんので、片面印刷後、用紙をセットし直して裏面をコピーという形になります。

裏面もプリントアウトできました!

せっかくなので2種類プリントしてみました。

保存形式は左側がTIFF、右側がJPEGですが、相当細かいトーンや、色分けされた絵でないと差は判らない感じです。

どうしても画質にこだわりのある方は一度お申し出下さい。1、2枚程度でしたら無料にてテストプリントいたします。

画質に納得いかない場合は、残念ながら当店では対応いたしかねますので、キャンセルという形をとらせていただきます。

※テストプリント分は当店にて引き取らせて頂きます。使用する場合は通常コピー分として料金が発生します。